あたご型護衛艦

こんごう型に次いで建造された海上自衛隊2世代目のイージスシステム搭載ミサイル護衛艦である。
耐用年数を迎える旧式のたちかぜ型の後継艦として建造が計画され、あたごは1番艦「たちかぜ」と、あしがらは2番艦「あさかぜ」と交代した。
3番艦「さわかぜ」の代艦は計画されず、さわかぜの退役に伴うミサイル護衛艦の交代はなかった。
イージスシステム搭載艦としては、世界最大級の排水量を有すると推測されており、海上自衛隊の保有する艦の中でもましゅう型補給艦、ひゅうが型といずも型の各ヘリコプター搭載護衛艦に次ぐ規模である。

http://www.scoredigital.co.uk/