ソーラー機、初の大西洋横断

太陽エネルギーのみで世界一周飛行に挑戦中の次世代ソーラー飛行機「ソーラー・インパルス2(Si2)」が23日朝、スペインに着陸し、米ニューヨークからの70時間かけた大西洋横断飛行を成功させたそうだ。ソーラー飛行機による大西洋横断は史上初めてとのこと。
AFP記者によると、スイス人冒険家のベルトラン・ピカール氏が操縦するソーラー・インパルス2は、スペインのセビリアに現地時間午前7時40分前に到着し、待機していたチームから拍手が沸いたという。
70時間もたった1人で飛行を続けるのは大変なことだろう。目標の世界一周達成までぜひ頑張ってもらいたい。