DJ住職

兵庫県のコミュニティFMラジオ局で神社の宮司、寺の住職、キリスト教の牧師がDJを務め、30分のトークを繰り広げる番組が話題になっているらしい。番組名はその名も「8時だヨ!神さま仏さま」。「8時だヨ~!」「神さま仏さま~」というどこかで聞いたようなタイトルコールで始まるこの番組のコンセプトは、神様、仏様に親しんでもらうこと。寺社巡りや仏像見物に行列ができ、宗教本のヒット、神社やお寺がちょっとしたブームになっていることから放送が開始された。宗教の違いもあるし、話が難しいのでは?と思いきや、内容はトークを楽しむ番組で宗教を戦い合わせる番組でもないので、宗教の違いを比べて楽しむことができるという。

そういえばお坊さんたちで結成された「坊さんバンド」なんてバンドもあったり、ニコニコ動画で木魚やお鈴などの仏具で演奏をした動画を投稿している住職もいたりする。神や仏に仕える身で…と意外に思ってしまうが、住職や宮司と言っても親しみやすいキャラクターの人も多いのかもしれない。